マラケシュ(Marrakesh)で訪れたいマストなスポット

アトラス山脈の麓にあるマラケシュは、フェズと並んで見るべき場所が多く、モロッコいちの観光地。美しい庭園がとにかくたくさんあるマラケシュは、1年中温暖で乾燥しているけど、緑のおかげで見目麗しい古都です。1泊では少し足りなかったので、2泊3日のゆったり滞在がおすすめです。マラケシュ、旅のまとめです。
※下記以外にも、ツアーで定番の、サアード朝の墳墓群(Saddian Tombs)皮なめし工場(Tanneries)、ミアラユダヤ人墓地がありますが、全然癒されないので、ここには掲載しません。

 

大小2つの広場

ジャマ・エル・フナ広場(Jamaa El Fna Square)

フナ広場

このフナ広場を抜きにマラケシュは語れません。ホテルに荷物を置いたら、まずはこの広場を目指したいところです。地図を頭に叩き込む時は、この広場を中心に東西南北で覚えました。モロッコの象徴とも言えるクトゥビア・モスクの目の前に広がる広場は、朝から晩まで多くの人で賑わう市場兼食堂街と言ったところ。昔、ここが公開処刑場であったことは、忘れておきたいところです。

フナ広場

 

鍛冶屋の広場(Place des Ferblantiers)

鍛冶屋の広場

フナ広場から、エルバディ宮殿を目指して歩くと、その途中にあるのが、鍛冶屋の広場。昔から鍛冶屋が集まっていた広場で、今もカンカントントンいわせながら、職人さんたちが金属製のお香入れやランプなどを販売中。

こんなのが売ってます

モロッコランプとかアクセサリーとか、目白押し。ご興味ある方は、のぞかれてみるとよいかもしれません。

鍛冶屋の広場

 

旧市街スーク(Medina Souk)

マラケシュのスーク

旧市街(メディナ)にあるスークは、あまりに巨大。商品カテゴリーごとに〇〇スークと名前がついています。前日までに、どのスークでどんな商品狙っていくか、ガイドブックを参考に決めて歩いたのですが、どこをどう歩いているのかわからなくなり、結局全部まわることはできず、なぜか予定にない物買ってしまいましたね。

マラケシュのスーク

2つの宮殿

エルバディ宮殿(El Badi Palace)

エルバディ宮殿

17世紀頃にたてられた宮殿は、今はすっかり廃墟のようにみえます。それでも、たくさんの人が訪れるのは、インスタ映えするフォトジェニックな風景だから。この池越しの宮殿が、特に人気です。

エル・バディ宮殿

 

バヒア宮殿(Bahia Palace)

バヒア宮殿

とにかく絵になる町マラケシュの中で、特にインスタグラマーに人気な観光スポットが、ここバヒア宮殿。鮮やかな色使い、規則的なタイルと対照的なデザイン、それにこの青空もとっても映えますね。バヒアとは「輝く」の意味で、建てられたのは19世紀。わりと最近の宮殿なんですね。広大な敷地に150の部屋とハーレムまでありました。

バヒア宮殿

 

庭園の町マラケシュの3大庭園

マラケシュは、とにかくガーデンが多いことで有名です。植物園というよりは、丁寧につくられた邸宅の庭が多いということです。旧市街・メディナにも、旧市街の外にも、たくさんのガーデンがあります。

1. メナラ庭園(Menara Garden)

メナラ庭園

数ある庭園の中でも、必ずここだけは訪れておきたい、メナラ庭園。朝日に、青空に、夕日に、ライトアップに、と1日中移り変わる庭園の景色は、どの時間帯に訪れても得した気分になります。このパビリオンに入ることもできるし、外から写真撮っただけでも、思い出に残りそう。

メナラ庭園

 

2. マジョレル庭園(Jardin Majorelle)

マジョレル庭園

まるで熱帯植物園みたい

手入れが行き届いています

イヴ・サンローランがオーナーであることで知られる、マジョレル庭園。青いパビリオン、南国雰囲気たっぷりな散歩道を歩いたら、写真何枚撮っちゃうんだろう、と想像したらワクワクしますね。

マジョレル庭園

 

3. ル・ジャルダン・シークレット(Le Jardin Secret)

ル・ジャルダン・シークレット

元は政治家の家だったものを改築し、庭園にしあげた、「秘密の庭」。上品な香り漂うガーデンにわざわざ時間を割いて訪れたい理由は、カフェ。ドリンク、アルコール、パニーニとサラダがあります。フランスのマダムやファミリーがお茶している場所で、上質な旅には欠かせない場所です。

ル・ジャルダン・シークレット

 

クトゥビヤ・モスク(Koutobia Mosque)

クトゥビヤ・モスクの庭

フナ広場とともに、マラケシュの象徴であえるクトゥビヤ・モスク。庭園から見るクトゥビヤのミナレットが美しく、マラケシュ最大のモスクです。残念ながら、イスラム教徒以外は入ることができません。噂によると、内部見学ツアーが開催されているのだとか。公式HPには記載がないので、中に入ってみたい方は、現地で確認が必要です。

クトゥビヤ・モスク

 

有名な門:アグナウ門(Bab Agnau)

アグナウ門

マラケシュをぐるーり囲む城壁には、19の門があって、一番有名なのがこのバブ・アグナウ。バブとは、門の意味があるのだそう。ただの門でしょ?と思いますが、訪れる時間帯が大事。マラケシュの町は、全体的にピンクというか、赤の町なので、別名「赤い町」。この門が真っ赤に染まる夕暮れ時、息をのむ美しさなのだそうです。

アグナウ門

 

写真で見る!まだまだあるマラケシュ観光地

全部まわるのは無理だと思いつつ、植物園好きの私としては、ガーデンを優先しながら、観光地もまわっておきたいかな、と思います。写真をクリックすると、それぞれの施設の公式ホームページかWikiediaにリンクします。

ベン・ユーセフ神学校(Medersa Ben Yussef)

クッバ・バアディン(Almoravid Koubba)

マラケシュ博物館(Musee de Marrakech)

 

詐欺師に注意!

どこにでもいる「話しかけてくるぼったくりの商売人」はここマラケシュでも活躍。ロバに乗ろう、ホテルはどうか、タクシーはどうか、絨毯は…。などなど。とにかく話しかけられます。特にタクシーは、最初に値段交渉した運転手さんが、最後まで運転するとは限りません。「おぉ、車が壊れたよ、違う車を呼ぶね」などと言いつつ、高い料金になることがあります。引っかからない方法、それは良いホテルまたは良いレストランから呼んでもらうことです。

 

アクセス

マルケシュ駅

個人で旅行をする場合、マラケシュに入る方法は、電車か空港から。治安が良い国とはいえ、「アフリカの中で」という前提がありますから、なるべく移動は飛行機でしたいもの。マラケシュに入る方法は、エールフランスでのパリ経由。空港からは、フナ広場を目指してタクシー利用を。

 

 

パッケージツアーを調べる

まずは、ツアープランの参考となる情報や、相場を確認してみましょう。飛行機+ホテルのみの、個人旅行のためのパッケージプランは、個人で調べて予約手配するよりも格段に安くなることが多いものです。メリットとしては安くて手間がかからないこと。デメリットとしてはマイルが貯まりづらく、ホテルに制限があること、航空会社都合によるエコノミー→ビジネスへのアップグレードが無いことなどです。大手旅行会社で予約する時のメリットとしては、何かあった場合、現地代理店や海外支店等で迅速に対応してもらえることです。

日本発着の海外パッケージツアーを検索

JTB 近畿日本ツーリスト 日本旅行 阪急交通社

旅工房 H.I.S. クラブツーリズム

Yahaoo!トラベル ANAトラベラーズ JALパック トラベルコ

憧れの船旅へ

ミキ・ツーリスト ロイヤル・カリビアン

 

すべて個人で手配する

だいたいの相場が確認できたら、次に個人手配の相場を確認します。数万円くらいの違いだったら、断然自由度の高い個人手配で旅をしたいものです。マイルも貯まりやすいチケットを購入もできます。ホテルのキャンペーンや、航空各社の割引切符を使った方が安いこともあります。うまく情報を整理して、お得で充実した旅をしたいものですね。

格安航空券を検索

Skyticket(海外) etour Skyscanner エアトリ

ホテルを検索

Expedia Hotels.com agoda trivago

じゃらん(海外) アップルワールド ホテリア

レンタカーを一括比較

イージーレンタカー 楽天トラベル H.I.S.JCB

現地発着ツアーを検索

VELTRA タビナカ KKdayMAPPLEアクティビティ

RailEurope

 

Wi-Fiルーター&ケータイ

お仕事する方は、Wi-Fiルーター必須だと思いますが、電波状況がよろしくない場所がけっこうあって、持って行ってもあまり使わなかったりします。たまにSNSにアップするくらいなら、ホテルやレストランのセキュリティがあるWiFiで十分ですし、ケータイ会社の海外パケホーダイなどでも賄えます。写真や動画の容量に注意しなければいけませんね。

Global Wi-Fi イモトのWi-Fi

docomo au SoftBank

レンタルのモベル

 

旅の準備もお土産もネットでできる時代

日本でお土産を買うことができるのですが、少し高くて選択肢が少ないのが難点。利用するのは、お土産買い忘れちゃった時だけです。旅の準備はほぼほぼ、amazonと楽天で完了です。

 

スーツケースからお土産まで、ネットで揃える

Yahoo! amazon 楽天市場

HIS旅市場 三洋堂 JTBショッピング

旅の計画は口コミでたてる

TripAdvisor traveloco たびらく

クレジットカード苦手な方へ!カード会社のプリペイドカード

JTBVisaプリペイドカード JALウォレットカード

成田空港駐車場の予約(大手のみ)

SUNパーキング USAパーキング ABCパーキング 成田空港公式駐車場

 

渡航前に必ずチェック!空港・海外渡航情報
外務省・大使館関連

外務省海外安全ホームページ 在外大使館を探す

国内主要空港

成田空港 セントレア空港 関西空港 新千歳空港 仙台空港 福岡空港

関連記事一覧