クリソプレーズ

クリソプレーズは、私のお気に入りの石です。質の良い子は、クリーム色のような緑色で、とっても美味しそう。そして、一見すると「焦っている」ようにも見えます。運動会のバトンリレーで、「早く次の人にバトンを渡さなければ~!」とすごい勢いで必死に走っている男の子のようです。それくらい、ものすごい勢いで願望を成就させようとしてくれています。恋愛系の石と組み合わせるのが、私のおすすめです。

鉱石データ

名前・別名

英名:Chrysoprase
和名:緑玉髄(クリソプレーズ・クリソプレイズ)

産出国

オーストラリア、アメリカなど

水色、ターコイズ、エメラルドグリーン~緑

硬度

6.5~7

鉱石メモ

カルセドニーが、ニッケルで緑色に色がつき、このクリソプレーズ
古代から装飾品として使われてきた宝石
別名、オーストラリアンジェイド(オーストラリアの翡翠)とよばれる

由来

ギリシャ語でクリソプレーズは、「黄金のりんご」を意味する

癒しの意味と特徴

石のもつ癒しのパワー

願望を急いで成就させる
特に恋愛願望の成就が得意

相性の良い石

本音は、ラリマー、アクアマリンといった青系の意思の強い子が好き
調和の石よりも、自己主張の強い石を組んで
恋愛系の石と相性抜群

体への癒し

胃腸

チャクラ

第4.5チャクラ

浄化・お手入れ方法

太陽が嫌いというか、沸点が低いので、すぐ「暑い!」となって変色する可能性があります。

aoのおすすめ浄化方法

さざれ石
月光

画像ギャラリー

関連記事一覧