【フローライト日記】今までの人格が暴れる

数年間放っておいた、乳酸菌生成エキスをふたたび飲み始めて一週間。
体重が落ちていること、毎日快便であること、朝目覚め瞬間から活動ができること。
そして、歩くときは、お腹が体を引っ張るように歩く。
「あ~あ、コンビニまで遠いな」とか、ぼんやりと思考が入ることもなくなった。

次に行く、元氣がある。
また次に進む、パワーが湧き上がる。

腹が熱い。
腹からみなぎるパワー、そんな感じ。

主導権を腹に握られて不満なのは、今まで主導権を握っていた脳みそとハートだ。
頭・心・お腹は別々に生きていることに氣がついた。
頭やハートは、自然や宇宙と繋がらず、個別で動く癖がある。これがいわゆるエゴだ。
頭やハートには、「本当の自分ではない別の人格」が棲みついていて、あれやこれやと騒ぎ立てて、やれ復讐だ、やれ文句だ、やれやけ食いだなどという選択をさせる。

これに従うと、人生から運が逃げていく。
本当の自分で生きられなくなる。
運勢をあげていくためには、腹で生きることが何よりも大事なことだ。

還っていく。
自然の輪の中に。

そんな氣がしてきた。

関連記事一覧